読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声量について②

さてさて、人間は声帯という器官があり、それを振動させることにより、声となるそうだ。
よって、声帯に上手くエネルギーを与えれば声量が出る…はず!
送風機でも、流量が多いほど電力が多くなるから、呼気が多ければエネルギー量も多いことになる。でも、これをどのように声帯の振動にエネルギー変換するのか?

う~む………続く?