読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共鳴について

声の要素としては①呼気、②声帯の振動、そして3つめは共鳴が挙げられる。
木管楽器はリードを吹いて音を出すが、リード単体を吹いても単純な振動音がするのみで、リードの振動が木管に共鳴することで、音色が生まれる。

人間も同じで、声帯の振動が喉や鼻や口で共鳴することではじめて「声」が完成する。
ということで声量を出すには共鳴も重要になるのだ。

では、共鳴を上手くさせるには?
………続く?