読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌が上手くても良い曲とは限らない?

ある日、ショッピングモールである歌手がステージで歌っているのを聴いて、あまりの上手さに驚いて思わずCDをその場で買って、ついでにサインもしてもらった。

それ以来、その歌手を応援してたけど、売れなかったせいか、レコード会社との契約を打ち切られ、いつの間にか活動をやめてしまっていた。

その歌手は多分、歌の上手さは相当なレベルだったと思ったけど、CDを聴いて、個人的には「あまり売れそうな曲ではないな…」と思ってしまった。もちろん、応援してたんだけど。

それで分かったのは、歌が上手いからといって、それが良い曲とは限らないということ。歌が上手いに越したことはないのだろうけど、やっぱり重要なのは人の心に残るということなんだと感じた。

どうやったら出来るかかわからないけど、下手でもいつまでも人の心に残る作品を作りたいな。
それが出来たら、最高の人生だ!
本当に。