読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リズム作り

メロディにあったコードが出来たら、次はリズム作りとなります。
リズムはまず、曲のテンポ(BPM という単位、1分間の泊数)を決めて、主にドラムでそのテンポにあわせてリズムを作ります。
ドラムはハイハット、スネア、バスドラムを使用し、曲の雰囲気に合わせて鳴らしかたを変えます。
後は曲のジャンルによっても、例えばロック、R&B、ジャズでも変わります。
あと、意外なことにベースもリズム楽器に分類されて、前述したコードのルート音(コードを構成する)を鳴らして、ドラムと一緒にリズムを構成します。

ということで、リズムを作成するときはどんなコンセプトの曲にしたいかを思い描きながら作るのが重要なのです!

いやいや、やっぱり作曲は難しいねえ……。