読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い歌詞と良い音楽

学生時代、引きこもっていた僕の唯一の楽しみは音楽だった。
この頃、心が病んでたせいもあってか「歌詞」にとてもハマっていて、歌詞ガード片手に音楽を楽しんでいた。

ある日、音楽雑誌に載っていたあるアーティストの歌詞がとても素晴らしかったので、「これはとてつもなく良い曲に違いない!」と思って急いでCDを買いにいった。
で、いざCDを聴いてみるとあんまり良くない。歌詞は良いのだけど、曲と歌詞が合ってないというか、歌詞だけが先走っている感じで曲としての完成度がいまいちだった。

この時、歌詞とメロディとアレンジが1つになって初めて心を動かす音楽になるんだと感じた。
そして、売れている歌手の歌詞を見て「つまらない歌詞だ」とそれまでバカにしてたけど、歌詞と曲自体はよく合っていて、歌詞のみは完成度が低いけど、曲としては完成度が高いことにも気がついた。

良い歌詞と良い音楽、もし両方成立してる曲があったら、それは人の心を揺り動かす名曲になるんだろうなって思った。