読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のアルバムチャートに思う

某CDアルバムランキングを見ていたら、アルバムタイトルがほとんど英語なのに気が付いた。

シングルの方は、日本語タイトルも結構多いけど、アルバムは何となく英語のタイトルが多いように思う。

 

アルバムタイトルは日本語でつけるのが難しいのかな?

個人的には日本語の響きがとても好きだし、意味もすんなり伝わるので良いと思うけど、英語の方が格好良いし、アーティストって雰囲気が出るからみんな好んで使うのかなあ?

 

アルバムタイトルに限らず、英語ってのは世間日常にどんどん溢れてきていて、会社でもなんか英単語を交えながらの仕事のお話も結構多い。

音楽じゃなくても、ビジネス用語に英単語が混じっていたら、なんか専門家ぽくなって知的に聞こえるものね、不思議だ~。

しかし、上手く海外の文化を取り入れるのは日本人の良いところだと思うけど、もう少し日本語を大切にしてあげても良いのでは?

これもグローバル社会の影響か、自分は上手くついていけないや・・・。