読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然、自作の曲の歌詞を載せてみる

細々とyoutubeに曲をアップしていますが、自分の曲の歌詞をブログに載せてみることにしました。

 

     「惜別」

【音楽 music】惜別 / 暁 - YouTube

 

人ごみの中に混じり 何となく暮らしていた

大きな理想を育てたけれど実りはしない

幼いころ見てた 幻よさよなら

 

喜びに触れた時も 悲しみに暮れた時も

何にもないはずの僕が手にした大切なもの

もう夕日が沈む 今日の日よさよなら

 

幼いころ見てた 幻よさよなら

 

これは学生時代、いろいろあって、夢をあきらめることになった心情を書いた詩です。

今はこんな寂しく切ない気持ちになれないから、こんな歌詞は書けないな・・・。

辛い時期だったけど、だからできた作品。

そう思うと、あの日々も無駄じゃないかな。

 

最近、思えば詩を書いていないな、やっぱりその時、感じたことは二度と同じ思いにならないこともあるので、書き残しておかないといけないな。

そう考えると、ブログも結構大切だな、うん。