読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また自作の曲の歌詞を載せてみる

また、自分のyoutubeにアップしている音源の歌詞を載せることにしました。

 

      「花に問う」

【音楽 music】花に問う / 暁 - YouTube

 

花は自分のために咲いている

でも、そんな花は美しい

 

手にしたものいずれ全ては

手放す約束なのに懸命に追いかけてしまう

 

僕は自分のために生きている

そんな僕は美しく見えるのかい?

 

 

学校の授業で植物も呼吸をしているって聞いてとてもびっくりした

ただの物体と思っていた植物も自分と同じように「生きている」ことを

そこで初めて理解した。

花は咲いて、実をつけて、子孫を残す。

別に人間のために咲いているわけではないのに、何故か花を見ると心が癒される

ただ生きているだけで美しく見えるものと醜く見えるものがいるんだな~。

 

ということを歌にしてみました。

最近はあまり心が動く出来事がないので、やっぱりこんな歌詞はもう書けないかな。

今の自分が詩を書くとしたら、どんなことかな、社会の愚痴とかかな。

ああ、大人になるとは虚しいものです。