読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に生命の危機を感じたが、今日も生きてる、よかった!

昨日、急に顔を動かした瞬間に「ぐきっ」という衝撃が首筋に走り、舌がマヒして、さらに首から顔にかけて痺れが来た。

「あっ、なんか切れちゃいけないものが切れたか?」と思い、ひょっとしてこのまま死ぬのではないかという恐怖に襲われた。

幸い2~3分すると痺れは収まり、そのあとも今まで特に変わった症状もなく普通に過ごしている。

 

あれは何だったのかよくわからないが、久々に生命の危機を感じた。

本当に人間はいつ死ぬかわからんな~とあらためて思った。

流石に今死んだら、いろいろなことに悔いが残るところだった。

よくよく考えると、明日も今日と同じように訪れる保証なんてどこにもない。

仕事に追われてあっという間に過ぎるけど、もっと毎日を大切に過ごさないといけないなと強く感じたのでした。

 

ともかく、今日も生きててよかった!