読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかは拍手喝采の中、ステージの上で歌いたい

今日はお休みだったので、歌の練習をしました。

喉にかけず、息を押し出すことに重きを置いて、のびやかに歌うよう心掛けた。

そしたら、大分声の出し方も良くなってきたような気がする。

あれやこれや工夫しながら、部屋の隅で一人壁に向かって歌う。

いつかは、誰かの前で歌いたいなと思いながら。

 

【ステージの上で見た景色】

こんな私ですが、一度だけ大きなステージの上で歌ったことがあります。

そこは2000人ぐらい入るホールで、一曲だけ歌わせてもらいました。

初めてのこんな大きなステージの上から見た景色は「天井が高い!」ってのが一番の感想でした(笑)

流石に緊張して、歌自体はあまりうまく歌えなかったので、ちょっと口惜しさも残りました。

 

ステージから降りて、観客席からステージを見ながら、「あの舞台で自分が歌っていたんだな~」とあらためて感慨深くなりました。

そして、「またあの上に立ちたい、今度は自分の歌を自分のファンの前で届けられたら・・・」と強く思いました。

その日を境に、長年くすぶっていた夢がまた、徐々に熱を帯びてきました。

 

いつかは大勢の前で拍手喝采の中、歌いたいな。

そんな日を夢見ながら、今日も練習だ!