読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝える力

今日は社内でプレゼンだったけど、説明をしながら幹部の顔を覗き見ると難しい顔をしていて、「あれ、ちょっと分かり辛い内容だったかな?」とヒヤヒヤながら説明をしていた。

 

【伝える力】

プレゼンでも、ブログでも、「伝える」っていうのは本当に難しい。

今日のプレゼンもパワーポイントの資料を一生懸命作ったけど、本当に伝えなければならないことが上手く伝わってないと、自分の目的を達成できなくなってしまい、すべてが無駄になってしまう。

 

仕事はもちろん、ブログでも、どうやったら「伝える力」が強くなるのかな~と日ごろよく考える。

例えば、熱を上手く伝えるには「伝達効率」っていう概念があって、物の材質や厚さとか様々なパラメーターが積み重なって、効率は上がってくる。

そう考えると、プレゼンも同じで、文章の構成、デザイン、喋り方など様々な要素が積み重なって「伝わる力」が強くなる。

どれか一つでも欠けると、伝わる力は弱くなるので、すべての精度を高めなければいけない、これは大変だ!

 

【伝わる音楽】

これがまた音楽になるとさらに難しい・・・。

頑張って曲を作っているけど、どうしたら皆さんの心に伝わるのかな~と本当に悩む。

多分、私の音楽の「伝える力」が弱いから、youtubeのアクセス数もアップしないと考えられる。

しかしながら、音楽を通して伝えたいのは何だ?ってなると、即答できない自分もいる。

伝えたいことがはっきりしてないから、上手く伝わらないのかも・・・。

自分は何で音楽をやりたいのか、そして何を伝えたいのか、これが明確になったとき「伝える力」は強くなるかも。

 

 

ブログを書いてみる皆さんも、きっと何かが伝えたくてやっているはず。

訪れてくれた人に思いが伝わるように、私もあなたも頑張りましょう!