読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分転換のため15年ぶりに包丁を握る

今日は気分転換のために料理を作ることにした。

包丁を握るのは15年ぶりだな~。

メニューはカレー。

これぐらいなら作れるだろうと挑む。

 

最初に玉ねぎを剥こうとするが、どこまでが皮かわからない!

こんなところで躓くとは・・・。

しょうがないので、適当に向いたら、食べれそうなところを結構捨ててしまった。

 

続いて、みじん切りに挑戦。

難しい、そしてとてつもなく目に染みる。

世のお母さん方は、このようなめにあいながらカレーを作っているのだなと、母親の偉大さを知り、涙を流す(玉ねぎが目に染みて)

 

あとは、ニンジンをすりおろして、肉を切って具材の準備完了。

肉はカレー用の肉がスーパーで売っていたが、あまり美味しそうでなかったので、シチュー用の肉を買った。

何が違うのかいまいちよくわからぬが・・・。

 

いよいよ調理。

肉を炒めて、水を入れて、玉ねぎ、にんじんを投入。

30分ぐらい煮込んだ後に、カレーのルーを投入。

この時、スーパーのカレーコーナーで見つけた、玉ねぎペーストとマンゴーペーストを隠し味として投入。

玉ねぎはともかく、マンゴーはさすがにどうかと思ったが、まろやかになると書いてあったので買ってみた。

 

あとは20分ぐらい弱火で煮込んで完成。

見た目はカレーっぽいし、においもよさそう。

素人でもカレーはできるものだと一安心。

 

そして実食。

うん、甘い!

さすがに、マンゴーペーストは失敗だったか。

何せカレーのルーがバーモントカレーなので、もともと甘めの設定。

まあ、いきなり完璧なものはできないさ。

とりあえず気分転換にはなったので、良しとしよう!

そして、世のお母さん方、今日もおいしい料理をありがとう!

(料理作るの大変だね、しみじみ)