読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに音楽雑誌を買った

失った新譜への興味を復活させるため、音楽雑誌を買って最近はどんな人がいるのか調べてみた。

雑誌をパラパラめくったところ、殆どが知らないアーティストばかり。

CDランキングの上位でないアーティストが大半だったけど、昔はあまり売れていないアーティストでも自分は知っていて、けっこうCDを買ったりしていたので、自分的には音楽シーンから遠ざかっていたんだと痛感。

で、彼らの音楽をいくつかyoutubeで聴いてみたが、みんなセンスが良い。

心地よい疾走感とメロディで本当にうまく作っている。

ギター、ベース、ドラムと使っている楽器は変わらないのに、音にもそれぞれ個性があり、やっぱりプロとしてやる人は才能が違う、とある意味、敗北感を味わった。

 

やっぱり、同じ土俵で戦っていたら、センスのない自分は勝負にならない。

聴いててつけ入る余地があるのはやっぱり歌詞かなと思った。

前日話題にしたAKBの曲でも感じたけど、ストレートに心に響く歌詞を作れているひとはいないかなと感じた、やっぱりそういうのは難しいから。

センス悪くても、心に響くよい歌詞とメロディを作って、自分の曲をみんなに届けたい、やっぱりやりたいことはそれしかない!