読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良く響き渡れば、やがて心にも響く

古い話になるけど、紅白歌合戦を見ていて思ったのだが、どの歌手も声に響きが感じられなかった。

会場の音響の設定のせいかもしれないけど、声の響きというか、密度というか、とにかく薄い声で、あまり上手く聞こえなかった。

中には響かせている人もいたので、歌い方の問題かなあ・・・。

 

自分も歌ってみて、上手く音を響かせないと痩せた感じの声質になって、かなり下手に聴こえてしまう。

マイクの調整で、ある程度は響きを生むことはできるけど、やっぱりそんなものに頼らずに、生歌でも上手く響かせてたい、やっぱりそれが感動を生むと思う。

プロの中でも、上手く響かせているな~と思う歌手はいるけど、やり方が自分はよくわからない。

響くっていうのは、共鳴しているということだから、自分の体を最大限に使って響きをえるというのが方法なんだろうけどな・・・。

 

よくわからない場合は、とにかく情報を仕入れて研究だな。

初心に戻って、もう一度頑張ろう!